職場の隣の人が臭い。ワキガの人にそれとなく注意する方法。

職場の隣の人が臭い。ワキガの人にそれとなく注意する方法。

職場の隣の人が臭い。ワキガの人にそれとなく注意する方法。

 

ワキガの臭いは時にたまらなく気になる事があります。
体質で仕方のないことだとは分かっていますが、隣でずっと一緒にいなければならない時には正直な気持ちを言うと耐えられません。

 

私の職場の隣の人もワキガでした。
初めは気のせいかなとも思いましたが暖かい季節になってくるにつれ臭いがまし、仕事どころではありません。
少し隣の人が動くだけでも臭いが気になるので私が少しの時間、席をはずすようになりました。

 

そんなことを繰り返していたある日、仕事で重大なトラブルが起き席を外すどころではなくなってしまいました。
このままではいけないと思い、隣の人に臭いのことを注意しようかと思いましたが、傷つけてしまうのではと躊躇しました。
体質が問題なのであって隣の人に罪はありません。
ですから会話の中でワキガに関することや臭いのことに関して話すようにしていましたが、全く気付いていません。

 

ですから次は制汗スプレーを取り出し、このスプレーが良いとアピールしてみました。
そして使用することを勧めてみました。
そうすると使ってみるとの事で内心私はこれで臭いから解放されると喜びましたが、結局次の日もワキガは変わりません。
スプレーを使ったかどうかを尋ねてみたら、使用するのを忘れていたようでした。

 

このままでは何も展開はないのではと危機感を感じ、思い切って正直にワキガの臭いが気になる事を打ち明けました。
そして渡した制汗スプレーも使ってほしいと伝えました。
次の日からワキガはほとんど気にならなくなり、やっと解放されました。